【2019/01】住宅購入コンサルティング集中講座

住宅購入相談を収益のポイントにして、

独立FPとして活躍したいと思いませんか?

 

FPユニバーシティ

住宅購入コンサルティング講座

 

第一部 2019年1月23日(水)13:00~17:00

第二部 2019年2月19日(火)・20日(水)13:00~17:00

会場:大阪メトロ御堂筋線本町駅付近の貸会議室

 

住宅購入相談がFP相談の中でも多いとわかっていても

 

・住宅ローンの知識に自信がない

住宅ローン以外のことを聞かれたらどうしよう

・そもそも何からはじめたらいいかわからない

・ローン商品の具体的な内容がわからない

金融機関や不動産会社とどうコミュニケーションを取ればいいかわからない

・どうやって収益を上げればいいかわからない

 

といった不安があり、住宅購入相談から逃げていないでしょうか?

 

住宅購入相談は実は簡単!?

 

多くの人が避けている住宅購入相談ですが、本当に難しい内容なのでしょうか?

実は住宅購入相談は次の6つの事が分かっていれば、ほぼ100%相談を完結することができます。

 

それは、

 

・住宅ローンとは?

・金利の計算方法、金利の種類、返済期間の考え方

・団体信用生命保険や火災保険基礎知識

・住宅ローンの選び方と金融機関はどこをみているのか?

・購入から住宅ローン決済まで手続きの流れ

 

です。

 

あなたも、この中のいくつかは理解できているのではないでしょうか?

すべて基本的なことですが、ひとつ相談から逃げ出したくなる要因があります。

それは、どのように相談者に最適な選択すればいいのか?がわからないからです。

逆に言えば、選択の考え方さえ理解していれば、難しいことはなにもありません。

 

相談業務の難しさは、正しい知識を伝えることではなく、知識から相談者ひとりひとりの最適解を導き出すことが最大のポイントではないでしょうか?

 

相談1回で1万円、実行支援で30万円

 

これは、わたしが住宅購入相談と実行支援で得ている最低の金額です。

相談は複数回にわたり、3~5回になり、相談料が総額3~5万円になることもあります。

実行支援では50万円以上の売り上げになることもあります。

 

実行支援の売り上げの内訳は、相談者から20万円そして、提携している不動産会社や工務店などからの紹介料です。

つまり、相談者に喜んでいただき、感謝してもらって、きちんとサポート料金をいただいています。

 

あなたも知識を習得しただけのFPから、お客さまから感謝されながらフィーをもらえる住宅購入アドバイスができる実務家FPになりたいと思いませんか?

 

 

中野庸起子写真2はじめまして、竹原 庸起子です。

 

わたしはFPとして14年目のファイナンシャルプランナーです。住宅ローンアドバイ

ザーの資格も持ち、住宅購入や住宅ローンの相談だけではなく、相談者が住宅を購入するまでのサポートも自身の商品としており、自身が経営する会社の主要業務にしています。

今でこそ、スムーズに住宅購入相談をすることができるようになりましたが、相談者からの質問にあたふたすることや、過去には金利の計算を間違う、住宅ローン商品の説明を失敗するなどの失敗をすることもありました。

 

それは、わたしが住宅ローン相談を始めたときにはだれも教えてくれる人がおらず、一から専門書を調べたり、金融機関に問い合わせをしたりしていたからです。

 

これまではFP業務と行政書士業務を兼業していましたが、現在では行政書士業務が多忙となってしまい、住宅購入相談を受けることが難しくなってしまっています。

せっかくこれまで蓄積した住宅購入相談ノウハウを埋もれさせてしまうのは残念と考え、これからFPとして活動を考えている人に伝えることで、住宅購入相談で悩んでいる人サポートをしてもらい、FPとしての活躍の場を広げてもらうことで、相談者、FP共に夢を実現するサポートをできればと考えてこの講座の開講を決心しました。

 

 

想像してみて下さい。あなたが、

 

・FPとして有料相談ができるようになり

・相談者に感謝され

・あなた自身とFPが社会的に認知され

・FPを生涯の仕事にできる!

 

その第一歩がこの講座の中にあります。

 

今回の講座は2部構成になっています。

 

第1部は、住宅購入相談のための知識とノウハウを紹介します。

 

先ほど紹介した住宅購入相談に必要な5つの基礎知識、

 

◇住宅ローンとは?

◇金利の計算方法、金利の種類、返済期間の考え方

◇団体信用生命保険や火災保険基礎知識

◇住宅ローンの選び方と金融機関はどこをみているのか?

◇購入から住宅ローン決済まで手続きの流れ

 

 

について、きちんと説明することができ、お客さまにあったプランを提示することが出来るようになります。

 

第2部は、住宅購入の実行支援ができるようになるためのより実務に則した内容となっています。

 

◇住宅購入から住宅ローン締結までの具体的な実行支援内容

◇住宅ローン契約の際の金銭消費貸借契約書の確認方法

◇業者とのアライアンス契約方法

◇業者への提案書・契約書の作成方法・・・・

 

是非、第1部、第2部と連続で受講していただき、住宅購入の実行支援ができるようになっていただきたいのですが、「相談業務だけでも十分」「相談業務が練れてきてから実行支援業務にステップアップしたい」というひとは第1部だけの受講もOKです。

 

第一部 2019年1月23日(水)13:00~17:00

第二部 2019年2月19日(火)・20日(水)13:00~17:00

 

事前の知識は不要

極端な話、FP資格を持っていない人でもこの講座を受講していただければ、住宅購入相談、実行支援を行う事ができるようになります。知識に自信がない人も安心して受講してください。

 

これからFP相談業務で独立したいと思っている人

今の業務に追加の収益を得たいと思っている人

保険相談・家計相談からステップアップしたいと思っている人

 

が受講すれば、一生涯の収益ポイントを増やすことができます。

冒頭でもお伝えしましたが、住宅購入相談は、難しい知識や最新の情報を必要としません。

基礎的なことは相談前にテキストを見直せば、十分に対応することができます。

そして、一番問題であるどのように相談者に最適な選択すればいいのか?

についてもこの講座を受講することでマスターすることが出来ます。

つまり、一度受講してしまえば、一生涯使えるノウハウだということです。

 

受講だけでは不安な人は

「受講しても、相談で本当にアドバイスできるか不安・・・」という人には、受講後半年の間出れば、相談現場などへの同行サポートも行います。

その時は必ず、住宅購入相談費用として1万円をお客さまから受け取り、収益を得ることができる自信を持っていただけます。

 

受講料について

 

この講座の開講を考えたきっかけは、「わたしがこれまで蓄積した住宅購入相談ノウハウを埋もれさせず、受講者がFPとしての活躍の場を広げてもらうことで、相談者、FP共に夢を実現するサポートがしたい」と考えたからです。

 

そんな思いがあるので、一生モノのノウハウを提供するわけですから、50万円、100万円高いとは思いませんが、なるべく多くの方に参加してもらい、FPとして活動する人が増えて欲しいと考え、次のような受講料を設定しました。

 

第1部は、住宅購入相談編:8万円

第2部は、住宅購入の実行支援編:16万円

 

この講座を受講して、住宅購入相談が数回、実行支援であれば1回受注ができれば元は取ることが出来ます。

小さなリスクで大きなリターンを得ることができるのはFPのみなさんであれば理解いただけるかと思います。

 

わたしはこの講座の内容に100%の自信を持っていますので、講座の内容に不安がある方のために今回の講座では「100%満足保証制度」をつけています。

「100%満足保証制度」は講座を受講して次ようなことがあった場合、受講料を全額返金します。

 

「すでに知っている内容のことばかりだった」

「実務に役立ちそうもないと感じた」

「講座として成立していない」

「間違った情報が提供されていた」

などがあった場合、受講後一週間以内にメールをいただければ、全額返金します。

 

住宅相談業務、住宅購入支援業務ができるようになってあなた自身の夢と相談者の夢を実現できるFPになりませんか?

FPユニバーシティ

住宅購入コンサルティング講座

第一部 2019年1月23日(水)13:00~17:00

第二部 2019年2月19日(火)・20日(水)13:00~17:00

会場:大阪メトロ御堂筋線本町駅付近の貸会議室


お名前 必須
メールアドレス 必須
受講講座 必須  第一部のみ受講 第二部のみ受講 第一部・第二部の両方を受講
お支払方法 必須  銀行振込 クレジットカード