【倫理・心理㉚】お金に対する思い込み~枕詞のように~

106月 - による fp-univ - 0 - お役立ち情報 ブログ 心理・倫理

心理・倫理担当の心財育成株式会社 安達です。

あなたはお金の話をするときに、枕詞のように修飾している言葉はありませんか?
またお客様がお金の話をするときに、枕詞のように使う言葉を意識して聞いていますか?

「やらしい話ですが・・・」
「きたない話ですが・・・」
「こすい話ですが・・・」


これらの言葉を聞くことがあります。

この言葉に、話をする人のお金に対する思い込みが現れています。

もし自分が発しているならば、その思い込みに気付くことが重要です。
またお客様がお金に対して、役立たない思い込みを持っているようであれば、役立つ思い込みに上書きするサポートをすることはFPとしての役割でもあると考えます。

お金の話の前に、どのような言葉が発せられるのか意識を向けてみてください。

 


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です