信頼できるネットワークが大切

1612月 - による fp-univ - 0 - お役立ち情報 ブログ 相談(相続・不動産)

相続・不動産担当のエフピーコンパスの平井です。

30年以上前から親しくしている知人からの相談事例です。

相談の内容は、80代後半の父親の相続の件で、きょうだいの一人が行方不明で長い間会ったことがないので、父親が気にしている。
また、母親も少し認知症気味で、もし先に父親が亡くなった時の考えると不安なこともあるので、将来の相続について、相談にのって欲しいとのことでした。

お父様のお住まいは、関西ではありませんでしたので、当初は相談内容をお聞きして、分かる範囲で問題整理を行い、方法等をアドバイスするつもりで、お話を聞くことになりました。

お父様ご自身も、ハウスメーカーや税理士さんの遺言や家族信託のお話を聞きにいったり、提案を受けたりしていましたが、信頼できる専門家が上手く見つからず、なかなか具体的に動くことが出来なかったということです。

行方不明者の相続について整理をすると

対策を何もしない場合
遺言書等がありませんので、各相続人間で、遺産分割協議書を作成する必要があります。

相続人が音信不通で連絡がとれない場合、行方不明であっても、その人は相続の権利を持っているため、その人と一緒に遺産分割協議を行うことが必要になります。
戸籍等を調べたり、付票等を調べて連絡しても、連絡が取れない場合などは、不在者財産管理人を選出する必要があります。
不在者管理人とは、行方不明の相続人に代わって財産を管理する人です。財産目録を作成して家庭裁判所に報告を行うなど、財産管理を行うことが責務になります。
遺産分割協議が終了しても、行方不明の人が現れるか死亡が確認されるまでは、不在者財産管理人としての責務もあります。
不在者財産管理人を選出するには、家庭裁判所に「不在者財産管理人専任の申立書」を提出する必要があります。

つまり、何も対策を行っていないと、相続発生後相当な労力が必要なことになります。

遺言書の作成と一緒に家族信託の活用も考えておられたのですが、所有資産や今後の課題、家族間の関係を考えた結果、今回は遺言書の作成だけ行う事になりました。

遺言の内容として、行方不明のきょうだいと、お母さんが少し認知症気味であることも踏まえて、お話しが出来るきょうだいお二人に財産を残して、その財産からお母さんの生活をきちんみてもらうこと、万が一、行方不明のきょうだいが見つかって、遺留分侵害額請求をされた時には、長男である相談者が対応することを明記する遺言書を作成することになりました。
遺言書の作成の実務作業については、お父様のお住まいが離れているので、昔からその地域でファイナンシャル・プランナーとして相続全般に取り組んでいる方に連絡をして、全てをお任せしようと思っていたのですが、遺言書の基本的な内容がほぼ固まり、当初の顔合わせ遺言内容の確認と、具体的な遺言作成の2回私が出張することで遺言書の作成が可能ということで、私が中心となって、実務手続きを行う事を希望されました。

そのファイナンシャル・プランナーの方から信頼できる地元の司法書士の先生を紹介いただき、電話やメールで打ち合わせを行い、司法書士の先生とお父さんのご自宅を訪ね、内容を確認して、後日、公正証書遺言の証人として私が同席・署名・押印する事で遺言書の作成を無事完了させることができました。

特に、今回は、ご自宅への出張の形で公正証書遺言書を作成しましたので、地元の司法書士の先生の懇意にされている公証人の方に依頼する事ができ、スムーズに安心して手続きを行う事ができました。

相談者の方は、必要なことがわかってはいても、あと一歩足を踏み出す事が出来ないお客さまもたくさんおられます。その理由も、面倒くさいから、頼んだ専門家で本当に良いのかなど、心の面での問題が多いかと思います。
当初は、相続の事で気軽に話を聞いてもらおうという相談でしたが、30年以上の知り合いということで、お父様に信頼いただいて、無事、相続対策を終えることができました。

相続や不動産の相談の場合、関係者や不動産がすぐ近くであるとは限りません。相続人の方が、日本全国だけでなく、海外に住んでいることもあります。不動産も、全国各地に所有されている場合が数多くあります。
遠方の方の遺言や不動産の相談となると誰に依頼するのが良いかと悩むこともありますが、信頼できるその地域のファイナンシャル・プランナーの方とのネットワークが大切です信頼できる方から、信頼できる専門家を紹介していただくことが、お客様に安心いただけることに繋がります。

ファイナンシャル・プランナとして、相続・不動産にきちんと応えることができる知識と経験を積み、ネットワークを活かして、円満な相続を実現していきましょう。

 

 


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です