相続・不動産におけるFPの役割

1411月 - による fp-univ - 0 - お役立ち情報 ブログ 相談(相続・不動産)

こんにちは。相続・不動産講座担当のエフピーコンパスの平井です。

FPにとって、一番大切な事は何でしょうか。

 

今年の初めに、関東のFPの方から、お客さまの不動産売却の件でご相談をいただきました。十数年前に住んでいた大阪のマンション(現在人に貸している)を売却したいとの事です。

 

メールでのやり取りで、基本的な事をご了解いただいて、ちょうど大阪に来られるときに、私が不動産会社の社長を紹介させていただき、具体的にお話を進める事になりました。

 

途中の経過は割愛しますが、賃貸中の物件と言う事で、少しお時間がかかってしまいましたが、先日無事、決済を終える事ができました。

 

ご相談いただいたお客様から以下のようなお言葉をいただきました。

 

先日は、お忙しいところ、最終取引きの場にご臨席頂き有難うございました。

平井様がおられるだけで、場が引き締まり無事済んだものと、感謝いたしております。

 

今回の取引に関しては、平井様の信用力が大きく作用して、全体としてスムースに進んだことを強く感じております。

 

改めて、感謝申し上げますとともに、また、今回のご縁を一過性に終わらせることなく、お願いしたく今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

今回のお仕事で実際にお客様とお会いしたのは、ご紹介時と決済時の2回、時間にして2時間もありません。売却にあたって信頼できる方にお願いしたいということで、私の良く知っている方に売却の実務的なお仕事は任せただけです。

FPの役割は、お客様に安心していただくこと、安心いただくためには、お客様に信用いただき、信頼いただける事が一番大切だと、新たに学ぶ事が出来ました。ご紹介いただいたFPの方とお客様の御縁からつながったとも言えます。

 

お客様の想いがつまった不動産や相続について、安心して信頼いただけるFPになるために必要な事は何でしょうか。

 

これから一緒に考えていきましょう。


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です