どうしたらセミナーでの話し方が上達するか?

2111月 - による fp-univ - 0 - お役立ち情報 セミナー講師 ブログ

セミナー講師担当のLBプランニング中野敦成です。

自分で言うのもおこがましいのですが、私はセミナーで話すのが上手(らしい)です。

「上手(らしい)」と伝えているのは、自分自身ではセミナーで話すことに苦手意識があるのですが、人からよい評価をいただくことが多いからです。

わたしはFPになる前は、小さな会社の技術担当だったのですが、小さな会社だったので、何でもしていました。それこそ、お茶出しから郵送物の梱包、広報用のポスターやチラシ制作、商品マニュアルの制作、新商品プレゼンなどなどです。

今のセミナー講師として役になっているのは最後に出てきた「商品プレゼン」の仕事でしす。外資系っぽい雰囲気の会社だったので、プレゼンは鍛えられたのが今、役に立っています。

そこで皆さんに伝えたいのは、「セミナーが上手な人は才能があるから上手なのではなく、セミナーで上手く話す知識・テクニックを持っている」ということです。

才能がなくても、技術があって使うことができれば、上手に話すことができるようになります。

わたしがその典型的なタイプだと思います。苦手意識があるけれども、良い評価をいただけるのは、才能ではなく技術で(言い方が悪いですが)なんとかしているからです。

これからFPユニバーシティの講座やブログでは、セミナーが苦手な人でも使うことで上手になれる知識・テクニックをお伝えしていきますね。

お楽しみに!


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です