【倫理と心理④】スケジュールの空きとお金と心の関係性

202月 - による fp-univ - 0 - お役立ち情報 ブログ 心理・倫理

こんにちは。心理・倫理担当、心財育成㈱の安達美由紀です。

「スケジュールが空いていると落ち着かない」という方がいます。

FPであれ自営業であれ、不安になる方はいらっしゃるようです。

これは何が起こっているのでしょうか?

☆仕事がなくなる恐怖
☆お金がなくなる恐怖
☆自分が必要とされなくなる恐怖

というところでしょうか?

お客さまの中でも「お金がなくなる」「お金が回らなくなる」という恐怖を持っている方にお会いする機会もあるかと思います。FP自身がこの恐怖心をもっていると、知識として解決案を提案できたとしても本質のところでは長続きしません。

長期でお客様をフォローしていきたいと考えているならば、自分の “心のしくみ” を見直す必要があります。

この恐怖心をもっている方は今は仕事があると思います。なぜなら仕事がなくなる恐怖があるがゆえに、動き回ることで仕事が入ってくるという成功パターンを持っているからです。

これ自体に良いも悪いもありません。

そしてこの行動が続くと身体や家族との関係性や延いては仕事に影響が出てくる可能性があります。

FP自身が健康的なライフビジョンを描き、「なくなる恐怖」の根源を自分との会話によって解消し、健康的な心の状態でお客様と接することが、お客様の恐怖を解消することそして健康的なお客様のライフプランのお手伝いをできることに繋がります。

お金と心は一体です。FP自身が自分の恐怖心を知ることは大切なことです。

 

http://fp-univ.com/

 


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です