ご相談者さんとの時間を大事にするために

こんにちは。家計相談担当の前野彩です。

 

ご相談者さんとの相談日程がきまったら、ご相談者さんとのお時間を大事にするために、わたしが必ず行うことがあります。

 

それが、「確認メール」。

 

次回のご相談日・ご相談時間に間違いがないかを

メールでお送りするのです。

 

それにより、私自身が送信メールを見て確認することができますし、

ご相談者さんも、「あれ?いつだっけ?」となったときに、

届いたメールを振り返ることで確認することができます。

 

また、1週間や2週間先の予定のご相談者さんであれば、

忘れることも少ないかもしれませんが

なかには、1カ月、2カ月先の予約の方もいらっしゃいます。
その場合、FPは相談を予定していても、

ご相談者の中には「ついうっかり」ということも起こってしまいます。 そこで、お互いの時間を大切にする意味で、

わたしが行っているのが、リマインドメールです。 ご相談日の数日前に、ご相談者さんに「ご相談日が近づいてまいりました」と

リマインドメールを送るのです。

 

それによって、お互いにご相談に向けて準備ができますし、

もしも、思い違いがあった場合も、事前に当日のキャンセルを防ぐことができます。 リマインドメールを送る時間はかかりますが、

お互いにスムーズな相談時間を持つための、

ちいさな、そして、大事な連絡なのです。

 


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です