セミナー講師としての服装は?

285月 - による fp-univ - 0 - お役立ち情報 セミナー講師 ブログ

FPユニバーシティでセミナーの講座担当している
LBプランニングの中野です。

今日は講師として登壇するときの服装についてお話します。

今日のお話は基礎的な話なので、
「あの講師はこうしているけど・・・」
というようなことは横に置いておいてください(^^)

スタンダードな服装は?

やはり、スーツです。

これは、男女での違いはなく、スーツが登壇するときの
スタンダードな服装になります。

極端な話、リクルートスーツをイメージしてもらったら
いいと思います。

紺か黒、グレーあたりでしょう。
紺やグレーでも明るすぎないものストライプが
入っていてもOKですが、ストライプがきつい(太い、目立つ)
ものは避けた方が無難です。
そして、デザインもスタンダードなデザインにしておきましょう。
最近は男性のスーツでもバンツが非常に細かったり、丈が短くて
靴下が丸見えのようなデザインもありますが、オススメできません。

そして、シャツは白、襟はスタンダードかワイドです。
襟も最近はホリゾンタルやカッタウェイのようなノーネクタイの時に
きれいに見える襟などが流行っていますが、基本的にNGです。

もちろん、ネクタイはしっかりと締めます。
色も落ち着いた色がいいですね。

アナウンサーを参考にしよう

服装については、アナウンサーを参考にしてもらうといいので
はないかと思います。

それなりの情報番組に出演しているアナウンサー、
特にメインのキャスターを務めている人はしっかりとしています。

是非、注目してもらいたいのは、上着のボタンです。
開けている人はほとんどいません。開けている場合は中に
ジレを着用していると思います。

実は、上着のボタンは、芸人さんでもきちんとしめています。
特にある程度の名前が売れた人はきちんと上着のボタンをかけています。

一度、情報番組でブラマヨの小杉が一生懸命ボタンをしめようようとして、
どうしてもお腹が邪魔でしめることが出来なかったのを見たことがあります。
たぶん、スタッフさんからしめるように指示されたためかな、
と思いながらその場面を観ていました。

そこまで気にしなくちゃいけないの?

自主開催や、仲間内の勉強会、すでにキャラクターが出来上がっている
講師の人は気にしなくてもいいか、キャラクターづくりとしての
服装をしてもいいと思います。

しかし、依頼モノ、特に、金融機関から依頼された場合は、
今回お伝えしたスタンダードな服装を求められます。

もし、金融機関からの依頼やアプローチの際には当然、セミナーや
勉強会に登壇する前に金融機関の方と面談、打合せが行われます。
その際に、服装は必ずチェックされるので、気を付けてもらえたらと
思います。

 


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です