FP講師はセンス!?いえいえチャンスを逃しますよ・・・

8f133aa92418743b00046f7fdb6f3629_s

セミナー講師担当の中野です。

これからFPとしての活動を目指す人が既に活動されている
FPの講座やセミナーを聞いてこんなことをいうことがあります。

「〇〇先生は、セミナー上手ですよね。それに比べると私は講師のセンスがなくて・・・」

確かに、セミナーで上手に話している人を見ると、
いとも簡単に進めていくので、

「ああ、この先生は元々センスがある人なんだ・・・」

と思ってしまかもしれません。

しかし、わたしが知っているセミナーが上手な人はFPに関わらず、
とても努力している人が多いです。

あるFP講師の手元資料を見たことがあるのですが、資料にはビッシリと
メモ書きがされていました。

内容は、話す内容だけでなく、板書のタイミング、手振り素振り、
タイムスケジュールなどありとあらゆることが書かれてしました。

つまり、それだけの事前の準備を行っているということで、センスだけで
上手にセミナーを行っているワケではありません。

逆に、センスだけでセミナーを行ってしまうと、ちょっとしたトラブルなどでも
進行に影響が出たり、受講者の満足度を下げてしまう事にもなりかねません。

そして、一番残念なのが、「センスがないから」と言って諦めてしまうことです。
基礎的な技術を身につけて努力をすれば、センスを補うことは十分できますし、大きな失敗をすることは決してありません。

場を盛り上げながら、壇上で上手に話す人を見ると「センス」を感じるかも
しれませんが、決してセンスだけではないですし、センスがなくても努力で
魅力的なセミナーを作り上げることは可能です。

セミナーの依頼などが来たら、チャンスを逃さず努力してくださいね!


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です