参加者さまからの声

274月 - による fp-univ - 0 -

2820808_s

Aさま

コロナウィルスの影響を受けて経済的なダメージを受けている方への支援をしたくて、受講をしました。


支援制度ももちろんですが、それ以外にも、今は影響なくても先々収入が減るかもしれない方の相談、遺言などの相続相談、給付金や貸付金を受ける前後のファイナンシャルプランニングなど、これからファイナンシャルプランナーができることがたくさんあることに気づきました。

参加して、とても勉強になりました。

 


Bさま

新潟県には未だ、FPビジネスでフィーを頂く事の出来るプロFPが少ない状況です、大都市圏とは大きな開きがあります。
 
私もまだまだプロとは言えないのが現実ですが、この座談会で、実際に活躍されていられるプロFPの方達と直接にお話しするのが交通費も移動時間も費やす事なく実現出来て、本当に価値あるひとときでした。

周りは皆凄い人達ばかり、そんな中、私の様な者を会話の輪に入れて頂いた事、嬉しく感謝いたします。


Cさま

「FPビジネスを考える」というタイトルでしたが、「ビジネス」に対する悩みは人それぞれだと思いました。お話の中でも出た通り、報酬に関することだったり、これからの進め方のヒントが欲しかったり、自分の方法が正しいのか知りたかったり、話を聞きたいだけだったり。
90分なので、内容を絞り込むことでより深い話し合いができると思います。