価値観って何でしょうか。

こんにちは、相続・不動産担当の株式会社エフピーコンパスの平井です。

最近、お客様と相続や不動産のお話ししているときに、価値観という言葉がよく出てきます。というよりも、「お客様の価値観は何か」と意識して、お客様の言葉だけでなく、非言葉(身振りや表情)から、お客様の価値観を探している自分がいるのが分かるようになりました。

国語辞典を調べると価値観とは、「物事を評価し、行動を決定するときの基準になる、何にどのような価値を認めるかという個人個人の判断。」と載っています。

特に相続の相談の場合、初めは税金対策や財産の分割等のお話なのですが、お話をじっくり聞いてみると、親子や夫婦、親戚関係等、家族の問題になる事が多いのが実情です。税金や分割の悩みを解決する事も大切ですが、それ以上に、お客様の価値観を知ること、価値観が親子や兄弟であっても違いがあると言うことを知ってお客様に応えることが、信頼いただける一つのポイントだと思っています。

自分の財産をできれば仲よく子供に残したい。

争族という話しを聞くが、自分の子供に限っては心配ない。

長男として、○○家の財産を守っていって欲しい。

親に相続の話をすると、亡くなる事を待っているのかと言われるので、黙っている。

私は大学へ進学させてもらえなかったのに、妹は大学に進学したのでハンコは押さない。

相続の現場では、このような親子や兄弟など家族の問題やトラブルの現場を何度も経験しています。半世紀近くなんとなく過ごしてきて、相続について考えた時に、自分は正しいのに相手が悪い、考え方が違っているので話しにならない、と言われ話しが進まない案件もあります。
価値観はそれぞれ違いますので、親子や兄弟で異なっていても不思議ではありません。

CFP認定者の倫理原則の第一原則は「顧客第一」です。

顧客第一ということであれば、お客様を第一に考える事になります、ただ、私は相続におけるファイナンシャル・プランナーの役割は、まず「○○家としてどうなりたいのか」、「亡くなった方がどういう想いであったのか」という立場で、お話を聞いて、円満な相続の実現に向け行動する事も大切だと思っています。相続人の価値観を知ったり、相続人間の価値観の違いを理解した上で、本当にお客様が大切にしているモノは何か、その実現に向けて、親から子世代に想いをつないでいくことが出来るファイナンシャル・プランナーでありたいと思っています。

相続や不動産に関わる知識を学ぶだけでなく、お客様の価値観が何かを考える事が出来るファイナンシャル・プランナーとして、お客様の円満な相続を実現していきましょう。


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


お客様との信頼関係を築くポイントは!

エフピーコンパスの平井です。年末に知り合いの方からのご紹介で、遺言書作成のお仕事をさせていただきました。

車で約2時間と遠方の90歳の男性の方のご相談です。お子様が先に亡くなられていて、ご主人と奥様がそれぞれ遺言書を作成していたのですが、奥様が一昨年に亡くなられたので、一番下の妹に全ての財産を残す遺言書を作成したい。出来れば1月半ばに病院で検査があるので、それまでに作成しておきたいとご紹介者の方から相談内容をお聞きしていました。

出来るだけ素早く対応するため、午前中に私が紹介者の方と一緒に訪問して、ご本人から委任状をいただき市役所等で必要書類を集め、午後からメンバーの司法書士の先生と一緒に遺言の具体的な手続きを行う事にしました。

お客様の想いを聞いて、まずその場で簡単な自筆証書遺言を作成いただき、仏壇に供えさせていただきました。万が一の時に備えるためです。自筆で遺言書を作成することで、安心されたのかお客様がホッとされた顔が印象的です。次に公正証書遺言の原案をその場で作成して確認いただき、その足で公証役場へ行き、遺言内容の打ち合わせと日程の調整まで行いました。

ご本人のお話を聞く事が出来たのは、年末の最初の訪問と年明けの公正証書遺言作成の2日しかありませんでしたが、お客様に信頼いただき、無事公正証書遺言を作成することができました。
まだまだお元気でおられる予定ですが、万が一の場合には、私が遺言執行者として、きちんと手続きを行い、妹さんに財産を残す事が出来ると安心していただけたのは嬉しい限りです。

遺言作成は、相続税のことや遺産分割についてのお話をじっくり聞いてお客様の想いを実現することも大切ですが、今回のように、お客様の状況によっては、的確に、素早く対応する事が安心・信頼につながったのだと思います。もちろん、ご紹介いただいた方との信頼関係も重要です。

お客様と信頼関係を築くためには、知識や経験だけではなく、コミュニケーション能力や素早く対応できる専門家とのネットワークが必要です。
FPユニバーシティで、一緒に学んでいきましょう。


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


あなたはどんな専門家になりたいですか。

こんにちは。

相続・不動産担当の株式会社エフピーコンパスの平井 寛です。

 

私の理念は「家族の想いをつなぐ“円満な相続”を実現する」で、ホームページにもトップページに、その理念を明記しています。

 

節税を得意とする専門家は沢山います。

税理士の先生、保険の営業マン、アパート・マンションの建築営業、銀行、不動産業者等、平成27年より相続税が改正されましたので、相続に関する記事も多くなり、お客様へ自社製品の活用も含めた節税の提案をされる方はたくさんおられます。

 

お客様にとって、ムダな税金を支払わないことは、重要なことです。

ただ、本当に大切なのは、税金を安くする事でしょうか。

お金を節税する事も大切ですが、私は、相続を通じて、親の想いが子供に伝わり、次の世代への円満な相続に繋がっていくことだと思っています。

 

その為には、相続や税金に関する知識だけでなく、お客様から専門家として信頼され、本当にお客様が望んでいる事を聞き出し、実現させる事が最も重要だと考えています。

 

先日、家系学という講座に参加する機会がありました。

たくさん学んだことがあるのですが、その中に、「問題解決できる濃い家族関係」が大切だと言う言葉が頭の中に残っています。

 

離婚、再婚、会ったことのない子供、伯父さんやおばさんの相続、子供のいない方の相続、行方不明の家族、相続においては、いろんな家族の問題が発生します。

 

相続において、いろいろな問題があったけども、家族が協力して同じ方向を見て話が出来たので、上手く解決でき、円満に相続を終える事が出来た家族。

 

少ししかない財産であるけれど、それぞれ自分の事ばかり考えて、結局は裁判所で調停することになって、未だにしこりが残ったままである家族。

 

この違いは、やはり相談される専門家の方の価値観・信念によって決まってくるのだと思っています。ファイナンシャル・プランナーは、相続や税金の知識だけでなく、ご本人や残された家族のライフプランも含めた包括的なアドバイスができる素晴らしい仕事であると思っています。

 

信頼を得るためには、コンサルティング力、コミュニケーション力、ネットワーク力が必要になります。

 

一緒に学びながら、円満な相続の専門家になりましょう。

FPユニバーシティ本講座&プレセミナー

 


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。


相続・不動産におけるFPの役割

こんにちは。相続・不動産講座担当のエフピーコンパスの平井です。

FPにとって、一番大切な事は何でしょうか。

 

今年の初めに、関東のFPの方から、お客さまの不動産売却の件でご相談をいただきました。十数年前に住んでいた大阪のマンション(現在人に貸している)を売却したいとの事です。

 

メールでのやり取りで、基本的な事をご了解いただいて、ちょうど大阪に来られるときに、私が不動産会社の社長を紹介させていただき、具体的にお話を進める事になりました。

 

途中の経過は割愛しますが、賃貸中の物件と言う事で、少しお時間がかかってしまいましたが、先日無事、決済を終える事ができました。

 

ご相談いただいたお客様から以下のようなお言葉をいただきました。

 

先日は、お忙しいところ、最終取引きの場にご臨席頂き有難うございました。

平井様がおられるだけで、場が引き締まり無事済んだものと、感謝いたしております。

 

今回の取引に関しては、平井様の信用力が大きく作用して、全体としてスムースに進んだことを強く感じております。

 

改めて、感謝申し上げますとともに、また、今回のご縁を一過性に終わらせることなく、お願いしたく今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

今回のお仕事で実際にお客様とお会いしたのは、ご紹介時と決済時の2回、時間にして2時間もありません。売却にあたって信頼できる方にお願いしたいということで、私の良く知っている方に売却の実務的なお仕事は任せただけです。

FPの役割は、お客様に安心していただくこと、安心いただくためには、お客様に信用いただき、信頼いただける事が一番大切だと、新たに学ぶ事が出来ました。ご紹介いただいたFPの方とお客様の御縁からつながったとも言えます。

 

お客様の想いがつまった不動産や相続について、安心して信頼いただけるFPになるために必要な事は何でしょうか。

 

これから一緒に考えていきましょう。


登録フォーム

FPユニバ―シティからのFPで活躍するための知識やセミナーのご案内をお送りします

登録はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。